義母の前で、泣いた。

義母の前で、泣いた。子どもみたいに。大哥と結婚して6年、もちろん初めてのことだった。 その日は義母の誕生日祝いだった。大哥の提案で、親戚が集まって外でご飯を食べることになった。わたしも一度だけ行ったことのある居酒屋さんで Read More →

青木由香著『台湾の「いいもの」を持ち帰る』で考える「いい」のあり方

あの青木由香さんがECサイトをオープンさせたのは、2020年5月、つまりは先月のことだそう(サイトはこちら)。月をまたいでしまったけど、サイトを訪ねてみて、ぐぬぬぬぬ、となった。そこには台湾の素敵がぎゅーっと詰まっていた Read More →

『ジャクソン・ギャラクシーの猫を幸せにする飼い方』を読んで知る「猫は夜行性ではない」という事実。

2019年の年末、子猫を飼い始めた。とはいえ猫を飼うのは初めてで、知らないことだらけ。可愛いよりも、わからないが先に立つ。猫飼いの友人に聞いて回り、動画をアレコレ見たり、本を読んだりと、ひと通り準備したつもりだったが、そ Read More →

台湾の夏は、山盛りのフルーツとともに。

わが家の台湾人によれば、「4月の清明節を過ぎたら、気温は上がる」というのが彼らの常らしい。今年はどういうわけだか涼しくて、少しばかり得した気分になっていた。ここ数日、午前中は土砂降り、そして雨が上がると暑さがぶり返し、一 Read More →

5月23日は、台湾在住ライターの企画案が採用された記念日。

人生には時折、まるで映画「十戒」でモーセが海を割ったシーンみたいに道が拓けることがある。7年前、台湾に来る時もそうだった。台湾で最初の連載が始まった時もそう。今回もまた、それを思わせる場面に遭遇した。 2016年に台湾か Read More →

黄昭堂著『台湾総督府』を読む。

日本への帰国も旅も難しくなりつつある近頃、どんなことを発信すればいいのだろうと、ない頭をひねった。で、出したのが、本なら時間も空間もも自由自在だ!という答え。そんなわけで、手元の書籍を紹介していくことにした。 初回は、1 Read More →

台湾短編ドキュメンタリー《回郷》、字幕の日本語をお手伝いしました。

仕事柄、台湾の博物館や記念館は、それなりに足を運んでいるほうだと思う。ベスト1はどこかと聞かれたら、私は迷いなく「王育徳記念館」と答える。全体構成、展示品、各種説明が充実していて、素晴らしい記念館だった。 今回お手伝いし Read More →

台湾ドキュメンタリー映画《黑熊來了》を観る

2016年の台湾国際ドキュメンタリー映画祭(TIDF)で上映された1本に李香秀監督の《黑熊森林》があった。ボランティアスタッフとして参加していたこともあって、上映前から注目し、映画祭の期間中に見に行った。以下はその予告編 Read More →

Post Navigation