Blog

PROFILE

prf_photo

取材執筆、編集、翻訳など台湾を書いて伝える台湾在住フリーランス。
レギュラーとしてエバー航空機内誌『enVoyage』日本語ページの編集を担当。
上阪徹のブックライター塾第 3 期生。
第 10 回台湾国際ドキュメンタリー映画祭(TIDF)広報編集ボランティア。

今、追いかけているテーマ
ドキュメンタリー映画、本と本屋、
市場や台所を通して見える台湾人の暮らし、中国歴史ドラマ

好きなこと、興味関心
本、歴史、ドキュメンタリー、中国語、台灣話、映画、ドラマ、
三国志、料理、池波正太郎、持たない暮らし、山、巨樹。

中華系のドラマで好きな作品
『三国志〜The Three Kingdoms』(原題:三國)全 95 話を計 4 回コンプリート。
『宮廷の諍い女』(原題:後宮甄嬛傳)、
『琅琊榜(ろうやぼう)』(原題:琅琊榜)、
《花甲男孩轉大人》(原題ママ。日本未放送)、
《大軍師司馬懿之軍師聯盟》(原題ママ、日本未放送)、
『結婚って幸せですか』(原題:犀利人妻)など。

中華系の映画で好きな作品
《日常對話 Small Talk》黃惠偵、2016
《大路朝天 The Road》張贊波、2015
《無米樂 Let it be》顏蘭權+莊益增、2004
『天空からの招待状』(原題:看見台灣)、齊柏林、2013
『祝宴!シェフ』(原題:總舖師)、陳玉勳、2013
『セデック・バレ』(原題:賽德克·巴萊/Seediq Bale)、魏徳聖、2011
『さらば復讐の狼たちよ』(原題:譲子弾飛)、姜文、2010
『父の初七日』(原題:父後七日)、王育麟+劉梓潔、2010、
『初恋のきた道』(原題:我的父親母親)、張芸謀、1999、など。

略歴
1973 年、愛媛県生まれ。
1996 年、創価大学文学部日本語日本文学科卒業。
1997 年、アルク『月刊日本語』編集部にアルバイト入社。
1999 年、同社の正社員になる。
2003 年 4 月号から 2 年間、『月刊日本語』編集長を務める。
2005 年、同社日本語書籍編集部へ異動し、ムックや書籍を担当。
2013 年、同社を退社。台湾大学付属の語学センターで中国語を学ぶ。
2014 年、ホームステイ先の紹介で知り合った台湾人と国際結婚。
2017 年現在、台北市内に在住。フリーランスとして働いている。

Twitterアカウント → @mihoty_0827
ふつーのつぶやきと、サイトの更新情報をお届けしています。
お仕事実績 → WORKS
これまでにお引き受けしたお仕事の一部です。
ご感想、ご依頼など → CONTACT
メールフォームからお気軽にお問い合わせください。