Category Archives: 日日採訪

毎日が取材のような台湾暮らし。その舞台裏の記録や、書ききれなかった物語をつづります。

義母の前で、泣いた。

義母の前で、泣いた。子どもみたいに。大哥と結婚して6年、もちろん初めてのことだった。 その日は義母の誕生日祝いだった。大哥の提案で、親戚が集まって外でご飯を食べることになった。わたしも一度だけ行ったことのある居酒屋さんで Read More →

青木由香著『台湾の「いいもの」を持ち帰る』で考える「いい」のあり方

あの青木由香さんがECサイトをオープンさせたのは、2020年5月、つまりは先月のことだそう(サイトはこちら)。月をまたいでしまったけど、サイトを訪ねてみて、ぐぬぬぬぬ、となった。そこには台湾の素敵がぎゅーっと詰まっていた Read More →

台湾ドキュメンタリー映画《黑熊來了》を観る

2016年の台湾国際ドキュメンタリー映画祭(TIDF)で上映された1本に李香秀監督の《黑熊森林》があった。ボランティアスタッフとして参加していたこともあって、上映前から注目し、映画祭の期間中に見に行った。以下はその予告編 Read More →

【台湾にある物語】Meander1948

台湾の暮らしや文化を紹介するコーナーを担当するようになって、取材のたびにお話を聞くものの、なかなか記事には含められない、でも、ちょっと話したい、そんなアレコレを「台湾にある物語」として紹介していくことにした。初回は「台湾 Read More →

「たいわんの本屋」のその後。——コラムは閉じれど続く旅。

ポプラ社Web*astaさんのコラム「たいわんの本屋」、このたびコラムそのものを終えることにしました。連載開始から応援してくださっていた方々、本当にありがとうございました。お礼とともに、場外での最終回をお届けします。 コ Read More →

ある台湾人が街頭で配布されているチラシを受け取る理由。

ID:84milw 街頭で配られているティッシュは受け取るけれど、チラシは受け取らない。 これは、わたしが日本で暮らしていた時に決めていた一つの習慣だった。街頭でのティッシュやチラシを配る行為がいつ頃から始まったのか忘れ Read More →

台湾に語学留学も含めた奨学金制度があることを、何度でも言う理由。

このところなんだかやけに忙しく、てんてこ舞いのスケジュール。サイトもこの 2 週間ほど更新できずにいた。ただ、過去に書いた記事のストックで、サイトの PV はさほど落ちることなく推移している。おかげさまで来月、開設 1 Read More →

勝手に自分プロジェクト、始める

告白する。完全に「『ナリワイをつくる』を読む」の後遺症が続いている。というのも、あれから(こういうの、できないかなあ)(これを始めたらオモシロいかなあ)などと、頭の中が実に忙しい。ついに一つ、自分でプロジェクトを始めるこ Read More →

Post Navigation