サイト開設 1 週間のまとめ

senrigan
10 月 8 日にサイトを開設して 1 週間が経った。たった 1 週間、されど 1 週間。気づいたことを振り返る意味でも、課題をまとめる意味でも、ここでちょっとまとめておこう。

サイトの運営概要

使用サーバ:X-server
ドメイン先:ムームードメイン
作成ソフト:Wordpress
使用テーマ:Contango(無料版)
広告出稿元:A8.net GoogleAdsense
告知ツール:Facebook、Twitter、PINGOO
コンテンツ:タイトルロゴ以外は自作。
データ解析:GoogleAnalytics

お世話になったサイト一覧

WEBデザインレシピ
WordPress神推しブログのネタワン
WordPress Codex 日本語版
Designup
【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較2014
初心者必見!【Google Analytics(アナリティクス)】の導入と使い方
Googleアドセンス最適設定解説サイト概要

その他、拝見したサイトは数知れず。上記は制作時に困ってGoogle老師に聞くと、必ず当たるサイトとして代表的なものばかり。丁寧に説明されているのでわかりやすく、とにかく感謝。ありがとうございます。おかげさまでどうにかこうにか制作できました。

1 週間のまとめ

1week
by GoogleAnalytics

右肩で下がっている理由は、初日にFacebookで告知したこと。友人たちが大量アクセスしてくれたが、(へえ)で終わっていると思われ。その程度のコンテンツしか準備できていない、ということでもあるなあ。ううむ。

選択したWordPressのテーマContangoは読みやすくスッキリしているのだけれど、レスポンシブ対応ではない。ユーザー解析の結果から半数がスマホ使用者だとわかったので、かなり読みづらさを感じさせていると思う。スマホ閲覧の皆様、ごめんなさい。自力でレスポンシブ対応するには、技術的な面でまだ無理なのです。ひとまずContangoは有料($49)でレスポンシブ対応バージョンがあるので、今後の対策として購入が最有力かなあ。CSSもphpも動かせない身としては、まあ、こんなものかと思っている。あとは少しずつ、改良していきながら進めるしかない。

※現在ではContangoの有料バージョンを購入し、レスポンシブ対応済です。

サイトはまず 3 か月は毎日書くことを目指すものらしい。とりあえずアフィリエイトもやってみてはいるけれど、なんていうかプロブロガーを目指したいわけでもなく、書くことをしっかりやろう、その場所を自分で作ろう、というところからだ。え? それってブロガーってことなのかな。まだよくわかっていない。とにかく、書くことはたくさんあるからやってみよう。

さて、その書くこと。日本と台湾の間にあって、周りでいろんなことが起こる。友達からも驚くような話を聞く。皆、台湾を紹介したオシャレな雑誌や台湾のガイドブックには載っていない話ばかりだ。で、友達に「その話、サイトで書いてもいいかな?」と訊ねると「書いてほしい」という返事。ある友達には「あなたにしか書けないことがある。だから書いてほしい」と言ってもらった。わたしにしか書けないこと。一つのテーマではないかもしれない。話はあちこちに行くだろう。台湾によいイメージしか持っていなかったら、もしかしたら夢を壊してしまうかもしれない。でも、海外で暮らすってたぶんそういうことだ。一つのドキュメンタリーみたいなものだと思っていただけたら幸いです。

One Thought on “サイト開設 1 週間のまとめ

  1. Pingback: サイト開設初月。10月度のまとめ | フリーランスな台湾暮らし

Post Navigation