辞書を引き引き、中国語字幕で中国歴史ドラマ《精忠岳飛》を観る

Jpeg

この 8 月はスカパー!のチャンネル銀河で中国歴史ドラマ『岳飛伝』が再放送されている。岳飛といえば、取材の際に中華圏では絶大な人気を誇る武将だ、と聞いて気になっていた。たまたま大きな仕事が終わったこともあって、ご褒美のようにしてドラマを観ている。ただ、わたしが観ているのは、原題《精忠岳飛》のほうなのだけれど。

日本語の字幕なしで、それでも辞書やネットを引き引き、楽しんでいる。観始めて、その中国語の高いハードルに唸りながらも、うっとりしたのは主演が「最も美しい中国人」に選ばれたホァン・シャオミン(黃曉明)だから、だけではなく、何よりその映像だ。映し出される画がどれも素晴らしく、寄っても引いても綺麗で目を奪われる。ロケ先やセットの工夫だけでなく、上下左右どういう角度からどのタイミングで撮るかが綿密に計算されていることが伝わってくる。何より構図の中での空間の生かし方が絶妙で、どのカットも絵になっている。

 

スポンサーリンク


 

舞台は、12世紀の中国。混乱の時代を生きた武将・岳飛を中心として、漢民族の国家・宋と女真(じょしん)族の国家・金との民族の争いを描いた歴史ドラマだ。岳飛は一人の武将だが、ストーリーは彼を取り巻く宋、金の両王朝全体に及ぶ。憎しみが憎しみしか生まない。民族同士の争いの根深さが画面を通じてひしひしと伝わる。

ドラマの仕掛けとしてユニークなのは、話のつなぎを一人の講談師が担っていること。台本のト書きのよう。年配のその女性は、馬の駆ける足音から武将の動作から臨場感にあふれる口ぶりで、ドラマの折り目をしっかりとつないでいく。この人の発音がとっても聞きやすくて、またイイ。

役者は、主演のホァン・シャオミン(黃曉明)はもちろん、ドラマ『三国志』(原題:三國)でも張飛、関羽、そして幼き日の孫権といった重要な役所を固めた人たちから、『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』(原題:歩歩驚心)のあのリウ・シーシー(劉詩詩)まで、これまたキャラクター揃いだ。

また、役柄となる人たちもイイのからワルイのまで、いろいろ出てくる。ワルイのはもう、とことん嫌なヤツで、歯ぎしりしたくなるほど。ただ、岳飛を陥れたことで一般にはずいぶんと叩かれる皇帝の側近・秦檜だが、皇帝たちと一緒に獄につながれ、辛酸を嘗め尽くしたシーンなどを見ていると、和議に向かわせるに十分な理由になるように作られていて、仕掛け十分といったところ。

さて、中国語学習的に見ると、これまでに観た《三國》《後宮》もセリフの難易度は高かったけれど、本作も負けていない。岳飛といえばこの成語、盡忠報國(尽忠報国、国家に対し十分に忠義を尽くす意)だけでなく、以和為貴(和をもって貴しと為す。論語の一節)、口說無憑(口だけで根拠がないの意)など、成語は随所に出てくる。岳飛は武将にして文武両道だったというから、観る方も勉強が必要なのかも。ただ、調べていくと内容的なことはだんだんとひも解けていくし、文字だけでなく映像や表情などがあるだけで大いに助けになる。

毎度、ドラマに関連した記事で書いていることだが、理解への補助ツールには公式サイトが欠かせない。人物相関図や地図など有り難いのだが、本作には残念ながら各話のあらすじがない。イタい…。チャンネル銀河の関係の方、いらしたらぜひコンテンツ補充をご検討ください。ええ、なんならわたしに書かせてください(爆)なお、百度にはあったので、ご参考までに。

個人的に印象に残るのは、金の四太子が宇文虚中と象棋(シャンチー。中国式の将棋)をやりながら「漢」という異文化を理解しようとするくだり。はじめて当時都が置かれていた汴京(今の開封)に入った時には、書画などを燃やす所業だったのに、清明の絵図を捕虜となった皇太后に説明してもらうあたりから、だんだんと異文化への興味を示していく。

もう一つは、乱世で判断することの難しさだ。金に皇帝を奪われた結果として南宋の初代皇帝となった高宗が、その後孤立し、周囲に操られ、精神を病んでいく。鬼気迫る演技で表現されていて、なんだかぞくっとした。野心はあっても、いざその立場になると、重責がのしかかって精神的なバランスを保つのが難しくなるというのは、いつの時代にもあることだったのだろう。朝廷をあんな場所に持っていこうって、ちょっと笑ってしまった。

ピーター・ホー(何潤東)と共演したドラマ『泡沫の夏』では視線がめちゃめちゃ怖かった主演のホァン・シャオミン、本作では撮影の 1 年前からトレーニングをしていたという。顔つきは泡沫の時とはまったく違い、打って変わって実直な岳飛を演じている。今回は見所はたっぷりあるなあ……というのが半分ほど観終えての感想。魅力十分だなあ。まだ放送中なので、日本語で観たい方はスカパーや J:COM などでぜひ。

ってか、チャンネル銀河って、項羽と劉邦、曹操、宮廷の諍い女、水滸伝、三国志もやってるのね! 中国歴史ドラマのスターそろい踏みじゃありませんか。嗚呼、台湾でこのチャンネルが観られたらいいのに(涙)

 

スポンサーリンク


 

Post Navigation