Tag Archives: コミュニケーション

誤解と理解のあいだ

台湾に留学してからこっち、ずっと感じていることがある。それは、わからないのはなんだかラクだ、ということ。わからなくてもいい、許されている。それが心地いい。結局、一人では生きられず、人のあいだにいて、大勢の人たちにお世話に Read More →

台湾の披露宴で伍佰を歌ってみた

台湾は多言語社会だ。中国語、台湾語、客家語、原住民族それぞれの語、そして日本語と、いろいろな言語が複雑に入り交じる。職場では中国語だけど家に帰ると台湾語、なんていう切り替えはそう特別なことではない。中国語が少しずつわかる Read More →

台湾家庭、台湾語と付き合う方法

台湾で暮らし、台湾人家庭とのやり取りが必要になった日本人は、相手の言葉とどんな付き合い方をしているのだろうか。中国語を学んでいたとしても、台湾人がパートナーとなると、中国語だけでは済まないことがある。特にパートナー以外と Read More →

台灣媳婦がダンナとケンカする理由

台灣媳婦とは、台湾人に嫁いだ女性を意味する中国語だ。台湾でできた友人たちには、この台灣媳婦が多い。といっても、わたしがもちろん一番の新参者で、あとはたいてい十年選手。彼女たちの結婚当時の苦労などを聞いていると、制度が緩和 Read More →

日本人上司と台湾人年上部下

中国語に好客という言葉がある。端的に訳せないのだけれど、文字通り、来客が好きで、人をもてなすのが好き、という意味で、中華圏では好感度が高い指標の一つなのだとか。わが家の大哥は義父に似てそれに当てはまるらしく、実に頻繁に来 Read More →

Post Navigation