Tag Archives: 仕事と家事

泉正人著『超図解「仕組み」仕事術』にみる家事との共通点

前回記事「台湾嫁(台灣媳婦)が、台湾の台所との距離をちょっぴり縮めるまで。」では、台湾に来て暮らしの中心である台所を、海外というちょっと特殊な視点からどうやって組み立ててきたかについて、これまでのプロセスをまとめた。 こ Read More →

わたなべぽん著『やめてみた。』に学ぶ暮らしに向き合う姿勢

台湾に来て 3 年。海外留学→結婚という人生の大きな大きな転換をし、実のところ毎日の生活に慣れていくのに必死だった。ゆっくりゆっくり、だけれど、新しい家族と話し合いを重ねながら毎日のサイクルができ、周囲の方のご好意で仕事 Read More →

『ナリワイをつくるー人生を盗まれない働き方』を読む

150714

カタカナなんていうのは、たいていが新語や外来語に用いられる表記だ。だからカタカナ表記は同時に、それまでに使われる語の中に適当な表現がない、という含意がある。「な り わ い」とキーボードで打ち込むと、変換候補として出てく Read More →

家事は誰のものか 2—連鎖の切り方

前回、家事の話を書いたら反響があったので、ちょっと別の角度で書くことにする。東京で母と妹、そしてわたしの 3 人で暮らしていた時のことだ。父が他界して以降、新しい家族の形を立て直しながらゆっくりとできたルールに「できる人 Read More →

家事は誰のものか

dasao

既婚女性の多くが口にする結婚生活の残念な点ぶっちぎりトップに上る項目は、旦那との家事の分担ではないだろうか。これまで嫁サイドから聞いてきたのは、服を脱ぎ捨てたままにする、自分の食べた皿さえ洗わない、料理はからきしできない Read More →

台湾の外食と持ち帰りが支えるもの

food

先月から翻訳会社でお仕事をいただいた。毎日、会社まで通っている。半日拘束だけれど、定期のお仕事があるのはありがたい。最寄り駅が台北 101 も眺められる市政府で、帰り道に誠品書店にも寄れるし、行き来だけでも楽しい。通り道 Read More →

台湾結婚事情と南北問題。

pass

8 月末、大哥と日本で入籍を済ませた。本来なら喜ばしいことなのだけれど、手続きをしながら、なんだかやりきれない、複雑な気持ちでいっぱいだった。国際結婚では、双方での入籍が必要となる。台湾ではもう少し前に終え、諸々準備して Read More →