Tag Archives: 日本と台湾

2016台湾総統選挙当日に印象深かった2人の女性のこと。

Jpeg

大きな変化の中にいる、と思わずにいられない。2016 年 1 月 16 日は台湾総統選挙が行われた。結果はご承知の通り、蔡英文が率いる民進党の圧倒的な勝利だった。それまで政権を握っていた国民党の候補者、朱立倫は完膚なきま Read More →

温又柔著『台湾生まれ日本語育ち』にみる複数の言語を持つ豊かさ。

Jpeg

2016 年 1 月 16 日は台湾の総統選挙だ。大方の見方では国民党から民進党へと政権交代が行われると予想されている。(今回の総統選挙で著者は投票するのかな)とふと思った。『台湾生まれ日本語育ち』を読み終えたのは、そん Read More →

【張媽の台湾ごはん】紅燒肉(豚バラ肉の紅麹揚げ)

Jpeg

ご無沙汰だが、去年始めた「勝手に自分プロジェクト」の第 2 弾である。プロジェクトとは、義母である張媽から毎週末、台湾料理を習うというものだ。きっかけは以前取り上げた書籍『ナリワイをつくる』にある(レビュー記事はこちら Read More →

台湾映画《看見台灣》に観る自分で見られないものを見るということ。

Jpeg

12 月 18 日に、都内で台湾のドキュメンタリー映画『天空からの招待状』の上映会が開かれるという(詳細はコチラ)。この作品は、原題を「看見台灣」といい、2013 年に台湾映画アワードでドキュメンタリー部門の受賞作となっ Read More →

台湾映画《老鷹想飛》に観るドキュメンタリーの魅力。

Jpeg

台北で暮らしていて、唯一(これがあったらなあ)と思うものがある。台北であればたいていの日本製品は手に入るし、ほかの場所に比べたら不自由の度合いは比較的少ない。それでもなお思う。日本にいた頃の楽しみだったし、あれこれ探して Read More →

『国際結婚の諸相』に見る台湾媳婦いろいろ。

国際結婚の諸相 新品価格¥2,484から(2015/11/30 17:53時点) 前回の記事でご紹介した《灣生回家》を観て、国際結婚も移民かー、などと思い、国際結婚についての本を検索していたら、なんと台湾に来たヨメについ Read More →

台湾映画《灣生回家》を観て考える海外移民のこと。

Jpeg

前回の投稿でご紹介したのは青春映画でフィクションの作品だった。今回は、台湾で話題になっているドキュメンタリー映画だ。タイトルを《灣生回家》という。 台湾の歴史を語る際に、かの地を日本が統治していた時代のあったことを避けて Read More →

《我的少女時代》があの台湾映画よりも日本で売れる気がする理由。

151130

台湾では、人気のない映画と判断されるや否や、パッと上映作品から取り下げられてしまう。その浮き沈みを日々見ている台北の劇場で働く従姉妹が「すっごいおもしろかったし、人気だよ」と言った作品が《我的小女時代》だ。8 月中旬に初 Read More →