Tag Archives: 海外生活

クラウドで「ルワンダ大虐殺で足を失った100人に義足と杖を届けたい!」を応援したい理由。

また違ったお金の話。前回は自分がお金を稼ぐにあたって、どんなことを感じるのか、これから整理しなきゃいけないことはなんなのか、という角度からの話だったのだけれど、今回は稼いだお金をどう使うか、そのお金はどうなっていくのか、 Read More →

1年弱、通いながら考えた「養生」の意味と目的と人生の関係について。

台湾に来てから、ほぼ月に一度、風邪を引いていた。熱は38度超えのフラフラモードで、水を飲んでしのぐくらいしかできず、体力がどんどんと落ちている気がしていた。大哥と結婚してしばらくした頃、義妹に「気功やってみない?」と誘わ Read More →

貝原益軒『養生訓』に書かれたどんなダイエット法よりも大事なこと。

養生訓 (講談社学術文庫) 新品価格¥1,350から(2015/10/23 23:41時点) 台湾に来る前、台湾に詳しい人や留学経験者など、結構な数の人から「台湾の料理はおいしいから、きっと太るよ」と言われていた。もはや Read More →

『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』を読む。

このところ台湾の雑貨ブランドを取材していて、ちょうどデザインっていってもいろんなアプローチがあるよなあ、などと考えていた時に Twitter で『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』の感想が次々と流れてきた。最近、こ Read More →

開設 1 年を迎えて、改めて「書く」ということについて考える。

台湾は 10 月 9 日から 11 日まで国慶節で三連休、日本は 10 月 10 日から 12 日まで体育の日で三連休。この 1 日のズレは結局、ぜーんぶ前倒しに、ということになり、そうでなくても大物を抱えていた 10 Read More →

台湾旅行なら、スーパーより市場がオモシロい。

海外旅行に行くと、その土地のスーパーに立ち寄る、という人は少なくないだろう。実際、流通しているモノが違うと、いろんな違いが見えてくる。陳列棚の様子、パッケージの方法やそのデザイン、大きさ、ラベルの内容、字体など、実は中身 Read More →

台湾の合羽橋・環河南路へ台所用品を買いに行く。

台北の街を歩いていると競合店が軒を連ねる通りをよく見かける。たとえば、日本人客の宿泊が多い民権西路付近には、「婚紗」と呼ばれる結婚式でお披露目する写真が並ぶ。写真を出しているのはたいていブライダル専門店や撮影スタジオだ。 Read More →

久しぶりのサイト運営報告。検索流入の増加で方向性を考えてみた。

去年の 10 月 8 日にサイトを開設してから地味にコツコツと書いてきて、本サイトに載せている記事は 140 本を越えた。 開設してからしばらくは毎日書いていたのだけれど、なかなかもって続けられず、ペースダウンしたり、行 Read More →