サイト開設から半年。次は記事○本を目標に。

150420早いもので、このサイトを始めてから半年を過ぎた。振り返りも兼ねた運営報告を。これまでにたくさんの方々がこのサイトを訪ねてくだり、24,305PV というデータが出ている。有り難いことだ。この半年で、記事の更新頻度については何度か修正してきた。 1 日 1 記事→平日 1 記事→週 1 記事という変更を経てきたのだけれど、それがサイトにどのような影響を与えたのか、このサイトは世の中あまたあるサイトの中でどこに位置づけられるのか、またそのほかに加えた変更や、今後の運営目標などをまとめておく。

記事を週 1 更新に変更して

まず記事の更新頻度を変更した結果から。結論からいうと、月間 PV は思っていたほど減少しなかった。実はアベレージは以前よりやや上がっている。毎日書いていた 2014 年までの 1 日平均は 114、それが 1 月以降のアベレージは 4 月 17 日現在で 119。

理由は主に二つ。一つは、2 月に書いた記事が大きくバズったこと。写真のグラフが最も突き出しているところがそれ。記事「日本人旅行者に言いたかったこと」は Twitter でリツイートされ、どどっとアクセスがあった。この 1 本だけでその後も含めた累計が 1,450PV を越えた。もう一つは、記事の本数が 100 本を越えて、検索にぼちぼち引っかかるようになって来たこと。たどり着いた方が、ほかの記事も読んでくださっているよう。感謝。

ところが、よい面ばかりではない。

 

スポンサーリンク


 

底辺のブログ!?

プロブロガーの方は、サイト運営によって月額数十万とか稼ぐそう。へなちょこブロガーのこのサイトにも、アフィリエイトのスペースを設けているのだけれど、実のところさっぱり、である。先日、こんな記事を見つけた。「月間 PV 数から考えるブロガーレベル」には、文字通り具体的な数字が提示されている。このサイトは……月間 PV 数は 3,000 前後なので、底辺とその上の脱・底辺を行き来している、というわけ。この 3 か月は月 4 本しか書いていないのだから、当たり前と言えば当たり前なのだけれど、底辺という認定はちといただけない。そこで、 運営の方向性を見直すことにした。

まず、記事数に関する見直し。プロブロガーのイケダハヤトさんは、『武器としての書く技術』の中でブログを「ストック型のビジネス」だと定義した上で、こう言っている。

参考までに、ぼくのブログ「ihayato.書店」は現在 3000 記事を格納しており、それらの記事だけで、月間で 15 万PVを稼ぎ出してくれています。(略)今のところ毎年 1800 本ペースで記事を更新しているので、5 年後には 1 万本を超える記事がストックされている計画です。

武器としての書く技術 (中経出版)

桁違いとはこのことだ。プロブロガーではないので、ここまではできないのだけれど、頻度ではなく当面は記事 200 本を目標として、ともかくコツコツ書き続けていく。

次にブログランキングへの参加すること。当初はサイトを立ちあげることしか考えていなかったのだけれど、集客方法の一つとして結構、いろんな方が利用しているようなので、試しにやってみることにした。

参考)にほんブログ村人気ブログランキング

サイトに加えた修正

さて今回、その他の修正を行った。

一つは、サイドバーのコンテンツ変更だ。アマゾンのランキングを紹介していたのだけれど、必ずしもサイトの内容と重ならないので思い切って外し、替わりにタグへのリンクを設けた。これは、検索エンジンなどでこのサイトにたどり着いた方に、類似記事を読んでいただくようにするためだ。

もう一つは、ページのフッター部分に入れていた広告を外し、記事内への広告リンクを設置したこと。これは、初めてプログラムのベースとなっている php のコードをいじったもの。短いコードを差し込むだけで済み、なかなか便利だ。ただし「スポンサーリンク」などといった広告である旨の記載を忘れないことにご注意を。

参考)WordPress記事本文中にアドセンスを表示する方法6パターン
参考)Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係

 
最後に。
大事なのはサイトの装飾ではなく、もちろん中身だ。何を取り上げてどう書くかは、やっぱり自分にかかっている。台湾で見聞きしたこと、考えたことを、とにかくお伝えしていく。引き続き、読んでいただけたら幸いである。

 


 

スポンサーリンク


 

Post Navigation