日本と台湾の休日数にまつわるお話+先月の運営まとめ。

201504

日本ではゴールデンウィークで明日からの連休を控えている方もおられるだろう。今日はメーデーで台湾は休日。週末も合わせると三連休で、とある仕事仲間は台南へ遊びにいくと話していた。そういえば台湾の友人が「日本はいいよねー、休みがたくさんあって」と言っていたが、実際のところ、台湾と日本では休日の数に違いがあるのだろうか。

東京港区など日本では 6 カ所に「台北駐日経済文化代表処」という機関がある。ここは台湾の在外公館にあたり、領事館業務や台湾の対外窓口としてさまざまな業務を行っている。日本におけるビザ申請などは基本的にここで行う。

スポンサーリンク


 

代表処のサイトにはさまざまな情報が載っているが、中で台湾と日本の休日をまとめた表を見つけた。「2015 年台湾と日本の休日対照表」には、どちらがどんな休みなのかがまとまっていて、確認するのにとても便利だ。だが……今日の休みが載ってない(汗)。えええー、ホントにお休みです。入れ忘れたのかなあ。それはともかく、それぞれの休みを数えてみた。

 日本 22 日 > 台湾 19 日  *今日を入れると計 20 日

それほど大きな差があるわけではないが、やっぱり日本のほうが若干多い。ハッピーマンデー以降、連休が多いのはやっぱりうらやましい。

まったく余談だが、よく原稿の見出しなどにこの記号 <> を使う方がいる。その昔、大先輩の校正さんに「これはな、数学の記号なんだよ。学校で習っただろ? 文章の見出しに使う記号じゃないんだ。憶えとけ」と注意されたことを思い出した。見出しとして目立たせたいなら 〈 〉 と、少し角度が広めのものを使おう。

さて、先月後半からの方針変更後、どうなったのかまとめておく(記事はこちら)。主な変更点としては、二つのブログランキングへの参加と、記事本数を増やすこと。

まず、ランキング参加については、少しずつアクセスしてくださる方があるようになった。ありがとうございます。どうやら先月は「脱・底辺」となったようだ。

記事本数は、あれから 1 日 1 本ずつ記事をアップし、200本にはまだまだ届かないが、本日更新のこの記事で 116 本となる。サイト右側にあるタグからは、関連記事がまとめて閲覧できるので、よければのぞいてほしい。

PV は画像にもあるように、29 日がちょっと落ちた以外、1日平均 200 を越えるようになった。だがこれ、喜んでばかりもいられない。あまりにも急なのである。なんだか急に数字が伸びたのでおかしいと思ってデータを見ていたら、こんなのが出てきた。日本語で書いているというのに、ロシアから 89、アメリカ 71、ブラジル 20 って……おかしすぎるんである。

いろいろと調べてみたら、どうやらスパムだとわかった。バカにならない数字なので、一つずつフィルタをかけることにした。一つずつ(遠い目)。

参考)
[見つけ次第更新] リファラースパムリスト Google Analytics

サイトの運営は、やっぱり手間がかかるものだ。記事 1 本書くことに始まり、リリースを流し、広告を管理してサイトのシステム全体を適切に運営する。その上、モバイル対応だって必要だ。わかってはいたけれど、奥が深い。試行錯誤はまだまだ続く。よろしければ引き続きお付き合いのほどを。

 


 

スポンサーリンク


 

Post Navigation