久しぶりのサイト運営報告。検索流入の増加で方向性を考えてみた。

150801

去年の 10 月 8 日にサイトを開設してから地味にコツコツと書いてきて、本サイトに載せている記事は 140 本を越えた。

開設してからしばらくは毎日書いていたのだけれど、なかなかもって続けられず、ペースダウンしたり、行きつ戻りつしながらのこの分量である。まあ、ここまで来れば、200 本という目標については、年内達成ができそうな気配ではある。先は長いけれど、こればっかりは継続する以外にほかに手がない。

 

スポンサーリンク


 

7 月の PV は4,814で、更新は 9 本。す、少ない……。プロブロガーの中には、15 分で 1 本書いて 1 日に複数投稿する人もいるって話だけれど、とてもそのようには行かない。以前みたいに爆発的なバズはなかったものの、ここまでの数字になった。

記事本数が 100 本を越えたあたりから、この量が少しずつ効いてきているようだ。サイトのデータ分析に使っている Google Analytics の結果を見ていると、Organic Seachでサイトを訪ねてくる方が徐々に増えてきているのがわかる(写真)。

よく検索されている語は、これ。

このサイトは新しい記事を更新すると、Twitter や Facebook、ブログランキングなどで更新情報を流しているのだけれど、Organic Seach でサイトに来た人の数は SNS 経由の人の数を越え、今では検索経由が最も多くなった。

検索ワードの中には、台湾留学や奨学金、結婚式などが上位にあって、これまでいろいろと書いたことが生きているのがよくわかる。ただ、留学や奨学金、結婚式ネタについては自分なりに書き尽くした感があり、今のところこれらのコンテンツを増やす予定はない。留学情報についてはエージェントが複数あって、そちらのサイトを見ていただく方が適切だろう。

ただ、検索の上位にあった語で(え、これ?)と思ったものがある。それは「宮廷の諍い女」だ。今年の 2 月に書いた記事なのだけれど、かなりの数の方がこの語から本サイトにたどり着いている。あらすじなどは、公式サイトにもあるし、詳細をブログで紹介している方もある。となると、あと知りたい情報ってなんだろう、これがここ最近つらつらと考えていることだった。

今後の予定コンテンツ

どだい、一人で書けることなんて限られている。だから、知りたいと思って自分で調べたことを伝える以外にない。ただ、好きで調べたり考えたりすることだから、それについて同じように興味を持った人の参考にはなるかもしれない、そんなふうに考えた。

そこで、じゃじゃーん!(というほどでもないけど)今後は 2 本のテーマを軸に書いていくことにしようと思う。

まず、中国語のドラマについての情報。特に中国歴史ドラマについて。2011 年あたりまでの作品は、以前に紹介した本でカバーできるのだが、残念ながらここ最近の作品に関しては、情報がそう多くない。そんなわけで、個人的に観た作品について周辺情報など含めて紹介していこうと考えている。ただし、歴史モノは、1 本の話数が途方もないし、何しろ素人なので、調べるのも書くのも時間かかりそう。

ドラマとは別に、違う路線のコンテンツも投入することにした。これは「勝手に自分プロジェクト」とこれまた勝手に命名した、わが家の義母のつくる台湾料理の記録だ。ただいまネタの仕込み中。台湾料理=鼎泰豐の小籠包、もしくは牛肉麺、みたいに思っている方がいるかもしれないが、そうではない。あれはあれでおいしいんだけど、義母のつくる料理は台北に暮らす一般家庭で食べられているもの。おいしいし、日本で料理するのだって参考になるような、いろんな秘訣が盛り込まれている義母の料理を、書き留めて紹介していきたい。

これらのほかには、日々のネタ。仕事やらなんやらで見えてきたことなどを書いていく予定。

さて。サイトを半年以上に渡って運営してきて思うのは、継続して書けることは、やっぱり自分が興味を持っていることでないと難しいな、ということ。また、台湾暮らしの時間が増えていくと、新鮮なうちにしか書けないことと、長い時間を経て書けることとが分離してきて、まあ、やっぱり限界があるんである。書けることは書きたいこと。そんなふうに思うこの頃。よろしければ引き続き、お付き合いのほどを。

 

スポンサーリンク


 

Post Navigation