覚えておきたい台湾旅行用単語

bpmfこの秋の台湾旅行者が去年に比べて大幅に増えているそうだ。先日、日本から大手旅行会社のツアーに参加して台北へやってきた友人の話だと、参加者が多すぎて自分のホテルにたどり着くまでに時間がかかった、とのこと。中国語の学習人口は多くないけれど、女性誌の特集は魅力的だと感じて台北を訪ねる人が多いのかもしれない。

さて、中国語は「にーはお」「しぇしぇ」くらいしか知らない、という方向けに、数日の旅行で必要になりそうな用語をまとめておきます。旅行の際の行動に目で認識することが必要な漢字と、聞き取りが必要なものにわけました。最低限、身動きするために必要な語として絞り込んでいます。もっと覚えたい!という方は各種語学書をご利用ください。

 

スポンサーリンク


 

レベル1:目でわかればOK

第一航廈  第1ターミナル
第二航廈  第2ターミナル ←桃園空港利用者は要注意
巴士    バス
捷運    MRT
     
月台    プラットフォーム
博愛座   優先席
下一站   次の駅

レベル2:理解必須の禁止事項

請勿丟東西馬桶  便器にものを捨てないでください
補足)書いていなくても、便器の横に大きなゴミ箱がある場所は、用足し後の紙をそこへ入れましょう。

勿倚靠車門  ドアに寄りかからないでください

レベル3:聞き取り定番フレーズ

じーうぇい?(幾位?)  何名様ですか
やおぶやおだいず(要不要袋子?)  袋はご入用ですか
ようめいよーほぅいゆぇんかー(有沒有會員卡?)  会員カードをお持ちですか

レベル4:言えるといいかも

つぁいだん(菜單)  メニュー
じえぢゃん(結賬)  お会計
しゃおじえ!(小姐!)  あ、すみません!(お姉さん)

レベル5:MRTの主要路線と観光地

 内湖線   松山空港、台北動物園、猫空
 板南線   台北駅、台北市政府、国父記念館
 淡水線   台北101、士林夜市、淡水、象山
 迴龍盧州線 行天宮、永康街

別の記事でも書きましたが、ホテル名の中国語と住所は控えておきましょう。迷ってもそのメモと一緒にタクシーに乗れば(場合によっては故意に回り道されるかもですが)たいていちゃんと連れて行ってくれます。

 

 

スポンサーリンク


 

Post Navigation